美容

唇が荒れたらはちみつを!あっという間にプルッ!

投稿日:2018年7月25日 更新日:

唇が荒れた時は、はちみつパックで解決しましょう。

唇はとってもデリケート。

すぐに乾燥して、ガサガサになりますよね。

でも唇は、他の肌よりターンオーバーがとても早いんです。

他の肌は、年齢などにより異なりますが、28日周期といわれています。

唇は3日~5日と非常に早い周期なのです。

ということは!

現在、ガサガサしていても、ケアをすれば3~5日間でプルップルの唇に改善できます。

唇のケアは、はちみつを使えば、簡単なんです。

なぜ唇が荒れるのかお話をしてから、はちみつパックのやり方リップクリームの選び方をご紹介します。

スポンサーリンク

唇が荒れる原因って?

まず最初に、唇が荒れてしまう原因をお話します。

唇は、他の肌と違い、毛穴が無いのです。

そのため、他の肌にある毛穴の奥の皮脂腺から出てくる脂肪分と、汗で作られる天然クリーム皮脂膜がありません。

さらに、水分を保つことができる角質層が薄いため、ケアを怠るとすぐにガサガサになってしまうのです。

はちみつパックで潤い唇に

ガサガサに荒れてしまった唇を、はちみつパックでプルプルにしましょう。

まずはクレンジングを

パックをする前に、唇を綺麗にしましょう

口紅やリップグロス、コンシーラーなどでお化粧をした後は、クレンジングしましょう。

お化粧をしっかり落とさないと、唇に油分などが蓄積していき、紫外線にあたるとシミやくすみの原因になってしまいます。

唇を横に伸ばしながら、優しく円を描くようにクレンジングをしましょう。

はちみつパックでプルッ

はちみつパックで、唇をプルプルにしましょう。

用意するもの

  • はちみつ
  • 食品用ラップ
    唇よりも一回り大きいサイズに切る
  • はちみつパックのやり方

  • はちみつを唇に塗る
  • ラップで唇を覆う
  • 10分放置後に指の腹で優しくマッサージをして洗い流す
  • はちみつパックを長時間放置してしまうと、トラブルの原因になる場合がありますので、気をつけましょう。

    はちみつには高い保湿力があり、ビタミンミネラルも豊富です。

    はちみつアレルギーや、はちみつが苦手の場合は、ワセリンオリーブオイルココナッツオイルなどで、唇パックをしても効果があります。

    リップクリームの選び方

    リップクリームは、普段用外出用を使い分けてケアを行うと良いですよ。

    リップクリームの塗り方は、唇のキメに合わせて塗るのがコツです。

    キメに合わせて縦方向に塗りましょう

    普段用リップクリームの選び方

    保湿ケアを目的とした、薬用医薬部外品などのリップクリームが、おすすめです。

    唇が荒れている時は、第3種医薬品の唇荒れを治療する目的のものを選びましょう。

    外出用リップクリームの選び方

    外出時は、唇が紫外線にさらされてしまいます。

    他の肌と同様に、唇も紫外線に弱いのです。

    UVカット機能のある保湿ケアを目的としたものを選びましょう。

    口紅などの化粧下地としても、UVカット機能のある保湿ケアのリップクリームを使うと良いですよ。

    スポンサーリンク

    スポンサーリンク

    -美容

    Copyright© うきうきExpress , 2018 AllRights Reserved.