健康 美容

calとkcal!違いはどんなコト?

投稿日:2018年7月19日 更新日:

「カロリーとキロカロリー、違いは?」

calkcal違います

ところが、Calkcal同じ

・・・まるで、間違いさがしの様です。

calc大文字のCに変わり、

Cal

になると、kcalと同じになるのです。

このおかしな状態を、ここからサクサク説明していきたいと思います。

スポンサーリンク

「cal」と「kcal」の違い

「1キロカロリーは何カロリー?」

まず、calkcal違います

これは、mとkmの違いと同じです。

1km=1000mですね。

kcalk1000を表すので、

1kcalは1000cal

となる訳です。

「Cal」と「kcal」は同じ

今度は、大文字の「C」を使ったCalkcalです。

じつは、1Cal1000calを表わします。

c大文字のCに変わると、1000倍になるのです。

これは、現在は一般的ではありませんが、

大カロリー

という表記方法です。

対してcalの方はかつて、

小カロリー

と呼ばれていました。

「カロリー」と言う人「キロカロリー」と言う人

kcal(キロカロリー)を大文字のCを使ってCalと表していたのは以前のこと。

Calの読み方は単純に、カロリー

その名残(なごり)で、

「カツ丼は900カロリー」

と言う人がいたり、

「カツ丼は900キロカロリー」

と言う人もいるのです。

カロリー高いのはどれ?

「カツ丼って、カロリー高いよね・・・。」

「どのメニューがカロリー高いの?」

4つのメニューの一人前を、カロリーの高い順に並べてみましょう。

カツ丼・スパゲッティ(ミートソース)・しょうゆラーメン・うな重です。

いかがでしょうか。

答えは、

  1. カツ丼900kcal
  2. うな重750kcal
  3. スパゲッティ(ミートソース)600kcal
  4. しょうゆラーメン450kcal

です。

「カロリー」の登場はいつ?

「カロリーが登場したのは、いつ?」

カロリーという言葉が登場したのは、今から200年近くも前のことです。

1824年

ニコラス・クレメントという人が、

「1kgの水の温度を1℃上げるエネルギー量」

を、カロリーと呼び始めたのです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-健康, 美容

Copyright© うきうきExpress , 2018 AllRights Reserved.