オリンピック

東京オリンピック2020!レスリングをチェック

投稿日:2018年8月4日 更新日:

2020年7月から8月に行われる

東京ピッ2020

オリンピックの競技の中で、メダルを期待されるのがレスリングです。

レスリングは、2014年に階級に変更がありました。

さらに2020年の今大会では、出場選手を絞り、前大会よりも56人減らします。

1階級16人で、メダルを争いをします。

それでは、東京オリンピック2020で実施されるレスリングの階級と、日程会場を見ていきましょう。

がんばれ日本!

スポンサーリンク

男子レスリングのオリンピック階級

男子レスリングは、フリースタイルグレコローマンスタイルの2種目が行われます。

男子レスリング!フリースタイル階級

東京オリンピック2020で行われる、男子レスリングの種目フリースタイルの階級

  • 57Kg級
  • 65Kg級
  • 74Kg級
  • 86Kg級
  • 97Kg級
  • 125Kg級

になります。

フリースタイルのルール

上半身と両足を使う攻撃ができ、相手選手の下半身への攻撃ができる

男子レスリング!グレコローマンスタイル階級

東京オリンピック2020で行われる、男子レスリングの種目グレコローマンスタイルの階級

  • 59Kg級
  • 66Kg級
  • 75Kg級
  • 85Kg級
  • 98Kg級
  • 130Kg級

になります。

グレコローマンスタイルのルール

両足を使う攻撃を禁止しており、相手の腰から下の下半身を掴むことも禁止している

女子レスリングのオリンピック階級

女子レスリングはフリースタイルのみが開催されます。

女子レスリングの階級

東京オリンピック2020で行われる、女子レスリングの種目フリースタイルの階級

  • 48Kg級
  • 53Kg級
  • 58Kg級
  • 63Kg級
  • 69Kg級
  • 75Kg級

になります。

女子ルール

男子フリースタイルと同様、上半身と両足を使う攻撃ができ、相手の下半身への攻撃ができる

東京オリンピック2020!レスリングの日程と会場

レスリングの日程は、オリンピックの後半

2020年8月2日(日)~8月8日(土)

に、会場は幕張メッセAホールにて行われます。

みんなで応援しましょう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-オリンピック

Copyright© うきうきExpress , 2018 AllRights Reserved.