宇宙

惑星を比較!大きさなどを表でチェック!

投稿日:

「どの惑星が一番大きいんだろう?」

「太陽からの距離は?」

「惑星が太陽の周りを1周する時間は?」

などなど、惑星をいろいろと比較して表を作ってみました。

  • 惑星を比較!大きさ編
  • 惑星を比較!太陽からの距離編
  • 惑星を比較!自転と公転編

という順に分けて、まとめてお伝えします。

スポンサーリンク

惑星を比較!大きさ編

まず、惑星の大きさを比較してみましょう。

太陽系にある惑星の数は8。

そのなかで、大きさが抜け出ているのが木星と土星です。

惑星の大きさ(半径)を比較

惑星の大きさを惑星の半径で比較してみました。

木星と土星がツイントップの大きさですね。

次のグループが天王星と海王星で、一番小さい惑星は水星です。

1位 木星 71,492㎞
2位 土星 60,268㎞
3位 天王星 25,559㎞
4位 海王星 24,764㎞
5位 地球 6,378㎞
6位 金星 6,052㎞
7位 火星 3,396㎞
8位 水星 2,440㎞
参考 太陽 約70万㎞

惑星の体積を比較

こんどは、惑星の体積を比較してみました。

地球の大きさを「1」とする比較表になっています。

木星は、地球の1,300倍を超える大きさなんですね。

1位 木星 1,321倍
2位 土星 764倍
3位 天王星 63.1倍
4位 海王星 57.8倍
5位 地球 1倍
6位 金星 0.86倍
7位 火星 0.15倍
8位 水星 0.056倍
参考 太陽 約130万倍

惑星の質量を比較

上で紹介した半径や体積は見た目の大きさです。

つぎは、惑星の重量感で順位をみていきましょう。

惑星の質量を比較しています。

ここでも、地球の大きさを「1」とする比較表にしています。

1位 木星 317.83倍
2位 土星 95.16倍
3位 海王星 17.15倍
4位 天王星 14.54倍
5位 地球 1倍
6位 金星 0.82倍
7位 火星 0.11倍
8位 水星 0.06倍
参考 太陽 約33万3,000倍

この惑星の質量を全部足して、太陽の質量と比較してみると・・・。

それでも太陽の質量の750分の1!

やっぱり太陽は、太陽系の偉大な親分でした。

惑星を比較!太陽からの距離編

惑星と太陽との距離を、地球を基準にして比較してみました。

太陽に近い順です。

水星から火星までは、けっこう太陽から近い位置にいます。

ところが木星から先へいくと倍倍ゲームのように一気に離れていくんですね。

1位 水星 0.38倍
2位 金星 0.72倍
3位 地球 1倍
4位 火星 1.52倍
5位 木星 5.20倍
6位 土星 9.55倍
7位 天王星 19.21倍
8位 海王星 30.07倍

地球の外側の巨大惑星

太陽の近くの4つの惑星岩石惑星と呼ばれています。

太陽に一番近い水星に始まって、

金星・地球・火星

という順に並んでいます。

この4つの惑星の中で少しだけ大きいのが、我らが地球

そして火星の外側には小惑星が密集

さらに外側に進んでいくと・・・。

太陽系最大の惑星である木星が顔を出します。

この木星の先には、

土星・天王星・海王星

という順に惑星が並んでいるのです。

この4つの惑星にも、まとまった名前があるんですよ。

それは巨大ガス惑星

これらの惑星の内側には岩石と氷があります。

その重みによって、周辺のガスを大量に引き付け、巨大な惑星が誕生!

岩石惑星よりも、一回り以上の大きさの惑星へと成長したのです。

惑星を比較!自転と公転編

惑星を比較する切り口を、自転公転にして見ていきましょう。

自転とは、惑星自身が自分自身でコマのように回ることです。

公転とは、惑星が太陽の周りを大きく周回ることです。

まずは自転

ここでは、2つの惑星だけがゆ~~っくりと回っていました。

その惑星とは・・・。

惑星の「自転にかかる時間」を比較

「ゆっくりと回る惑星はどれ?」

その答えは、地球よりも太陽の近くにいる金星水星でした。

地球が約24時間かけて1回自転しているのに対し、桁違いの日数をかけて回転しているのです。

1位 金星 243日
2位 水星 58.6日
3位 火星 24.6時間
4位 地球 23.9時間
5位 天王星 17.2時間
6位 海王星 16.1時間
7位 土星 10.7時間
8位 木星 9.9時間
参考 太陽 34日極付近・25日赤道付近

惑星の「自転の軸の傾き」を比較

ここでは、惑星の自転の軸の傾きを比較してみました。

地球が回転する回転軸は、太陽に向かって傾いています

この傾きがあるからこそ、地球には四季があるのです。

他の惑星に目を向けてみましょう。

地球と同じくらいの傾きの惑星たちや、ほとんど傾きのない惑星があります。

そのなかで、目を引くのが天王星

天王星の自転の軸は、ほとんど横倒しなのです。

1位 天王星 82.2度
2位 海王星 28.3度
3位 土星 26.7度
4位 火星 25.2度
5位 地球 23.4度
6位 木星 3.1度
7位 金星 2.6度
8位 水星 0.01度

惑星の「公転にかかる時間」を比較

惑星が公転にかかる時間を比較してみました。

太陽の周りを1周する時間です。

この順位は、上の惑星と太陽の距離と同じになっていました。

ところが、その差が大きく広がっているんです。

「太陽との距離」で8位の海王星は、1位水星の約79倍

ところが、「公転にかかる時間」では、約684倍の長さに!

海王星はなんと!

164年(地球年)もかけて太陽の周りを1周するのです。

1位 水星 88.0日
2位 金星 224.7日
3位 地球 365.3日
4位 火星 686.0日
5位 木星 11.8年
6位 土星 29.5年
7位 天王星 84.3年
8位 海王星 164.79年

惑星がするスピードを比較

内側(太陽に近い)の惑星ほど公転するスピードが速い!

一番内側の水星は、一番外側の海王星の約8.8倍のスピードで公転しているんですよ。

地球の公転スピードは、時速10万7,208㎞

飛行機のスピードが約1,000㎞ですので、100倍以上の速さになります。

イメージできないほどの超高速!

ちなみに、地球の直径は1万2756㎞です。

時速10万7,208kmを直径1万2756㎞で割ると、約8.4

ということは、地球の1時間当たりの公転スピードは、地球の約8.4個分の距離になります。

1時間で自分の体の8.4個分進んでいる。

そう考えると、結構ゆっくりなスピードのようにも思えます。

1位 水星 時速17万2,332㎞
2位 金星 時速12万6,072㎞
3位 地球 時速10万7,208㎞
4位 火星 時速8万6,868㎞
5位 木星 時速4万7,052㎞
6位 土星 時速3万4,884㎞
7位 天王星 時速2万4,516㎞
8位 海王星 時速1万9,548㎞

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-宇宙

Copyright© うきうきExpress , 2017 AllRights Reserved.