宇宙

惑星の明るさランキング!温度や重力や衛星数も比較!

投稿日:2017年4月25日 更新日:

「あ!お星様が輝いている・・・!」

夕暮れの一番星をみつけたとき、やさしい気持ちになりますね。

宵の明星金星は一番明るい惑星です。

それは、海外でも同じなんです。

金星には、Venus(ビーナス)というローマ神話の女神様の名前がつけられました。

それでは、この金星も含めた惑星の明るさランキングを見てみましょう。

その後は、

  • 惑星の温度
  • 惑星の重力
  • 惑星の衛星数

というランキングも作りましたのでお見逃しなく!

スポンサーリンク

惑星の明るさ!ランキングはこちら

惑星の明るさをランキングで見てみましょう。

惑星たちは、自分で光っているわけではありません

太陽の光を反射して輝いているのです。

次にあげる比較表は、地球から見える明るさの順位表です。

数値が小さいほど(マイナスになるほど)明るい星です。

1位 金星 -4.9~-3.8等級
2位 火星 -3~1.6等級
3位 木星 -2.94~-1.6等級
4位 水星 -2.6~5.7等級
5位 土星 -0.241~1.47等級
6位 天王星 5.32~5.9等級
7位 海王星 7.78~8.02等級
8位 地球 なし

太陽のように自分で光を放つ星は恒星と呼ばれています。

夜空で一番明るい恒星はシリウスで、-1.46等級です。

ちなみに太陽は-26.7等級!

地球の衛星であるは、満月の時に-12.7等級となります。

惑星を比較!温度ランキング

「ほかの惑星って、暑いの?」

「それとも、極寒?」

ということで、今度は惑星を温度で比較してみようと思います。

惑星の平均気温を比較

私たち人間は、ほかの惑星で暮らせるのでしょうか?

答えはやっぱり、普通に考えたら大変な世界でした。

惑星の平均気温です。

太陽に近い惑星は暑い星で、太陽から離れた星は寒い星でした。

1位 金星 470度
2位 水星 167度
3位 地球 15度
4位 火星 -63度
5位 木星 -108度
6位 土星 -139度
7位 天王星 -197度
8位 海王星 -201度
参考 太陽 5,500度

惑星の「中心の温度」を比較

今度は、惑星の中心部分の温度を比較してみましょう。

これは、太陽との距離ではなく、惑星のサイズが大きい順位と同じになっていました。

大きい惑星の中心は「ギュ」っと押しつぶされて高温になっていたのです。

1位 木星 20,000K
2位 土星 11,000K
3位 天王星・海王星 7,000K
5位 地球 6,000K
6位 金星 5,000K
7位 火星・水星 2,000K
参考 太陽 1,500万K

Kは絶対温度ケルビン。K-273.15=℃(セ氏・摂氏)です。

惑星を比較!重力と衛星の数は?

惑星の重力衛星の数も比較してみました。

ここでは木星が主役です。

なんといっても木星は大きさがすごいですからね。

地球と体積を比較すると・・・。

なんと約1,300倍!

そんな木星が重力と衛星数の2部門でトップに輝いています。

惑星の重力を比較

惑星の重力を比較すると、木星がダントツに重いですね。

この木星。

太陽系内の隕石をどんどん引き寄せ、自分のところに吸い取ってくれています

おかげで、地球にはそれほど多くの隕石がやってこないんですね。

木星さん、ありがとうございます。

1位 木星 2.36倍
2位 海王星 1.12倍
3位 土星 1.02倍
4位 地球 1倍
5位 金星 0.91倍
6位 天王星 0.89倍
7位 火星・水星 0.38倍
参考 太陽 27.96倍

惑星の衛星の数を比較

木星と並び、多くの衛星を持つ土星

小さい衛星は直径500km。

最大の直径5,150kmを誇るタイタンは、地球と似ている部分があります。

地球のように、大気の多くを窒素が占めていて、その大気もぶ厚いのです。

「もしかしたら、生命がいるかも!」

と思わせてくれる衛星です。

1位 木星 67
2位 土星 64
3位 天王星 27
4位 海王星 14
5位 火星 2
6位 地球 1
7位 金星・水星 0

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-宇宙

Copyright© うきうきExpress , 2017 AllRights Reserved.