自然

楯状火山と成層火山!特徴と例はこちら

投稿日:

火山は私たち日本人とは切っても切れないものですね。

怖いものでもあり、そびえ立つ山は人間の暮らしを見守ってくれてもいます。

火山は日本を温かい温泉大国にもしてくれています。

この火山

形が色々あるんですね。

ここでは、

  • 楯状火山(たてじょうかざん)
  • 成層火山(せいそうかざん)

という形の火山の特徴を紹介していきたいと思います。

それでは早速、楯状火山の特徴と例から見ていきましょう。

スポンサーリンク

楯状火山の特徴と例

火山を分類するとき、形状で分けることができます。

そのうちの1つが、楯状(たてじょう)火山と呼ばれる形状です。

ヨーロッパの騎士が使った楯(たて)を、地上に伏せた形と似ているのが語源となっています。

楯状火山の特徴

楯状火山ができる時のイメージは「ドッカーン!」という爆発的な噴火ではありません。

楯状火山は、粘り気の少ない溶岩で出来ているのが特徴です。

噴火の時の溶岩が、さらさらと流れ出てくるのです。

さらさらの溶岩は、急勾配の斜面にはなりません。

火山が沢山の噴火を重ね、溶岩の上に溶岩が積み重なっていきます

そうして、傾斜の少ない山の形を生み出すのです。

これが楯状火山の形の特徴です。

この楯状火山、たくさんの溶岩が流れ出して出来あがることが知られています。

そのため、楯状火山は大きなサイズの山が多いという特徴もあるのです。

楯状火山の例!火星にもあるの!?

楯状(たてじょう)火山として、一番の例に挙げられるのがハワイの火山です。

なかでも、マウナケア山

マウナケア山は、海の底で火山活動が始まりました。

そして、海底から盛り上がるようにして成長。

この山、海底からの高さを測ると、なんと10,000mを超える高さに!

標高8,848m のエベレストよりも、高い山と言えるのです。

横幅があり大きい山が多いのが楯状火山の特徴です。

じつは、この楯状火山の特徴は・・・。

地球だけに留まりませんでした!

◆太陽系最大の山も楯状火山!

太陽系のなかで最大の高さを誇る山も、楯状火山です。

その楯状火山は、火星にあるオリンポス山です。

オリンポス山の高さはなんと、2万メートルを超える標高なのです。

このオリンポス山はまだ活動中である、ということが近年分かってきています。

◆デカン高原も楯状火山なの!?

粘り気の少ない溶岩で作られる楯状火山。

この溶岩の成分は玄武岩です。

実はこの玄武岩はかつて、溶岩の大洪水となって地球の表面に流れ出しています。

6,500万年ほど前に溢れ出た玄武岩は、インドに広大に広がるデカン高原を作り出しました。

デカン高原も楯状火山の仲間、と言えるのかもしれません。

このデカン高原ができたときの気候の変動で恐竜が絶滅した、と言う説もあるんですよ。

上の挿絵のなかで、インドと書かれている所よりも下のほとんどの部分がデカン高原なのです。

とっても広い逆三角形の高原です。

成層火山の特徴と例

日本の火山の多くを占めるのが、成層(せいそう)火山です。

この成層火山の特徴と例を見ていきましょう。

成層火山の特徴

成層火山は楯状火山と比べ、爆発的な噴火によってできるという特徴がありました。

楯状火山の場合は、さらさらとした溶岩が火山を形成していました。

対して成層火山の場合。

成層火山は、火砕物と溶岩とが互いに層になっているのが特徴です。

火砕物とは、噴火の時に火山から出てくる固形物です。

成層火山を作る火砕物は、

  • 6.4cm以上の岩の塊
  • 2mm以上の火山礫(かざんれき、石ころ)
  • 2mm以下の火山灰

です。

◆成層火山の特徴は円錐形

成層火山の形の特徴は、円錐形に近くなっていくことです。

頂上に行くほど尖った形の山です。

噴火の後に、山肌の火砕物がなだらかに変化していくのです。

どうしてでしょうか?

それは、雨や雪が火砕物を成層火山の裾野(すその)に流すからです。

裾野に向かうほど緩やかな斜面となっている成層火山。

これは、火砕物が流されていったことと関係していたんです。

そのため、成層火山の形は一般的には円錐状となります。

成層火山の例

成層(せいそう)火山の例で、一番わかりやすいのが富士山です。

富士山のなだらかな姿は、私たちを魅了します。

富士山は、活動を始めてからの年数を考えると、まだまだ若い火山なんです。

富士山が噴火を始めたのは10万年前。

火山として若い富士山ですが、噴出したマグマの量は日本一です。

じつは、富士山は日本で一番の高さを誇るだけではなく、体積も一番なんですよ。

この火口から溶岩が裾野まで流れ、富士山を形作ってきたのです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-自然

Copyright© うきうきExpress , 2017 AllRights Reserved.