健康 食べ物

世界五大健康食品とはどんなもの?

投稿日:

「世界五大健康食品って?」

世界五大健康食品。

これは、アメリカの健康雑誌が2006年に紹介したものです。

この世界五大健康食品には、ヨーロッパからは2品目が選出。

スペインのオリーブオイルギリシャの濃厚なヨーグルトです。

そして、アジアからはなんと、3品目も選ばれています。

韓国のキムチインドのカレーに入れる豆、そして日本の大豆製品です。

ここでは、それぞれの健康食品の文化健康効果を解説していこうと思います。

それでは、さっそく見ていきましょう。

まずはアジア枠。

韓国の食品、キムチからのスタートです。

スポンサーリンク

世界五大健康食品!韓国の「キムチ」

「世界五大健康食品にキムチが?」

キムチは現在、日本のスーパーでも簡単に手に入れることができます。

このキムチ。

原型は野菜の塩漬けでした。

韓国のキムチ

キムチの原型野菜の塩漬けは寒い時期のための保存食でした。

そんな朝鮮半島に、日本から唐辛子が伝わったのが16世紀頃。

しかし、伝来の当初は唐辛子が使われる事が無かったようです。

それから300年の時を経て、19世紀になると野菜の塩漬けに唐辛子が投入されました。

その辛い漬物を指して、キムチという名称が与えられました。

キムチの健康効果

キムチの健康効果をざっと見てみましょう。

  • コレステロール値の低下
  • キムチに含まれる乳酸菌の整腸作用
  • 脳をスッキリさせて精神安定
  • 高血圧の低下
  • スタミナアップ
  • 腎臓や肝臓を元気にする

というように、たくさんあります。

世界五大健康食品!インドの「レンズ豆」

「レンズって?」

世界五大健康食品。

次は、インドのレンズ豆です。

インドカレーに「レンズ豆」

レンズ豆という名称は、平べったいレンズの様な形をしている、という事が語源となっています。

平べったい形なので、日本ではひら豆と呼ばれています。

インドカレーの具になる豆

レンズ豆は、インドではカレーによく使われています。

レンズ豆がメインの具材となったスープ的なカレー。

日本で味噌汁が果たす役割にも似た、家庭料理の定番です。

「レンズ豆」の健康効果

レンズ豆には鉄分が多く含まれています。

そのため、貧血の予防に効果大。

レンズ豆の健康効果は他にも

  • 免疫力のアップ
  • 豊富な食物繊維による老廃物の除去
  • むくみ予防
  • 高血圧の改善

が挙げられます。

また、豊富に含まれたビタミンB群による疲労回復効果も見逃せません。

世界五大健康食品!日本の「大豆製品」

「やっぱり、日本の大豆でしょう!」

日本の大豆製品も、世界五大健康食品に名を連ねています。

和食が世界的に認知されていますからね。

日本の「大豆製品」

日本の大豆製品は、味噌醤油納豆が代表的です。

晩酌のお供、枝豆は大豆を早めに収穫したもの。

きなこは大豆を炒ってから細くしています。

また、もやしは大豆が発芽したものです。

「豆腐製品」いろいろ

大豆製品として、忘れてはいけないのが豆腐です。

豆腐から作る油揚げ厚揚げも美味しいですね。

また、豆腐になる前の豆乳

豆乳を絞った時にできるおからも大豆製品です。

大豆の「健康効果」

世界の長寿国である国、日本。

私たちの祖先は昔から大豆の健康効果を享受してきました。

大豆には、良質なたんぱく質が豊富に含まれていて、さらに、

  • 肥満の帽子
  • 骨粗鬆症の予防
  • 体を若く保つ抗酸化作用
  • 整腸作用のあるビフィズス菌
  • 癌の予防

といった効果もある、という事が分かっています。

世界五大健康食品!スペインの「オリーブ油」

世界五大健康食品には、スペインのオリーブオイルも名を連ねています。

スペインでオリーブオイルが作られたのは、紀元前まで遡ります。

歴史が古いんですね。

スペインの「オリーブオイル」

スペインは、オリーブオイルの生産が世界ナンバー1。

なんと、世界のオリーブオイル生産の約4割

そんなスペインでは、トーストにオリーブオイルつけて食べるのが定番です。

アンダルシア地方

南部のアンダルシア地方は、スペインの中でも一番のオリーブオイル生産地。

丘陵地帯の視界いっぱいに、オリーブ畑が広がります。

オリーブオイルの「健康効果」

一般的に、オリーブオイルは身体に良いとされています。

その効果は多様で、

  • アンチエイジング
  • 肥満の防止
  • 肌に潤いをもたらす
  • 胃腸の調子を整える

などなど数多くあります。

世界五大健康食品!ギリシャの「濃厚ヨーグルト」

世界五大健康食品、最後はギリシャの濃厚ヨーグルトです。

このヨーグルトの健康効果はズバリ!

高タンパク低カロリーである、ということです。

さらに、脂肪部分も無い健康食品なのです。

ギリシャの「濃厚ヨーグルト」

ギリシャのヨーグルトは、

  • 水切りヨーグルト
  • ヨーグルトチーズ

とも呼ばれる、固めのヨーグルトです。

固さはチーズとヨーグルトの間くらい。

クリーミーな舌触りの中に、栄養が濃縮されています。

ギリシャのヨーグルトの歴史

ギリシャのヨーグルトの歴史も古く、やはり発祥は紀元前。

遊牧民が保存食としてヤギのミルクから作っていました。

ガーゼでろ過して固めのヨーグルトにしていました。

「濃厚ヨーグルト」の食べ方

肉の代わりを務めることをできる、高タンパク質なギリシャのヨーグルト。

ギリシャでは、この健康的なヨーグルトを料理に活用しています。

クリーミーな舌触りを活かし、料理の上にソースとしてかけるのです。

このギリシャヨーグルトの文化はヨーロッパに広がっていきました。

アメリカや日本にも!

さらに、健康志向の強いアメリカにも上陸。

サワークリームの代わりとして使われることも。

日本でも、注目度の高い食べ物となっています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-健康, 食べ物

Copyright© うきうきExpress , 2018 AllRights Reserved.