美容

ニキビ跡を治す方法!おうちでカンタンに

投稿日:

ニキビ跡を自分で治しましょう。

ニキビ跡には、大きく分けて3タイプあります。

  • 赤いニキビ跡
  • 茶色いニキビ跡
  • デコボコニキビ跡

自分がどのタイプなのか、しっかり知ることが大切です。

それとお肌には、元気になる周期のターンオーバーがあります。

お肌を元気にしながら、ニキビ跡を治すのが効果的です。

それでは、お肌の周期ターンオーバーを利用しながら、ニキビ跡のタイプ別の治す方法をご紹介します。

スポンサーリンク

ニキビ跡を治すにはターンオーバーを整える

ニキビ跡を治すには、最初にお肌の周期をしっかりと整えることが重要です。

ターンオーバーとは

ターンオーバーとは、皮膚細胞の新陳代謝によって、お肌が生まれ変わるサイクルです。

お肌がしっかりと生まれ変わることによって、美肌になるのです。

お肌が生まれ変われば、今までのトラブルが改善されます。

反対にターンオーバーの周期が乱れれば、ニキビ跡はもちろん、シミやシワなども目立つ肌になってしまいます。

ターンオーバーの理想

ニキビ跡を治すために、理想のターンオーバーは、28日周期に整えることです。

ターンオーバーは、早すぎても遅すぎてもトラブルの原因になります。

若いうちは周期が早く、年齢を重ねるにつれ遅くなってきます。

ニキビ跡を治す方法として、まずはターンオーバーを整えましょう

睡眠をとろう

眠っている間に、ターンオーバーが起こります。

良質な眠りにつくために、就寝前はリラックスできる環境を作ります。

アロマや読書がおすすめです。

紫外線予防とお肌に潤いを

紫外線はお肌の天敵です。

日焼け止めはかかせません。

予防は季節を問わずに対策をしましょう。

そして家では、洗顔や入浴後に保湿ケアを行い、たっぷりと潤いを与えます。

バランスのとれた食事

まずは、バランスのとれた食事を心がけましょう。

気にかけて摂取したいのが、ビタミン群。

中でもビタミンC美肌効果がります。

豆類も血液がサラサラになるのでおすすめです。

血行を良くしよう

血行を良くすることで、体内の循環が改善され、デトックス効果につながります。

適度な運動として、ウォーキングジョギングはおすすめです。

「ウォーキングをするぞ」と気張らず、自分の好きな街をウィンドウショッピングを楽しみながら歩いたり、犬の散歩なども良いですね。

また、入浴時に血行を良くするマッサージや、顔に蒸しタオルをするのも効果があります。

ニキビ跡を治す方法!タイプ別ケア

はじめにお話した通り、ニキビ跡には3タイプあります。

自分に合ったタイプでケアをしていきましょう。

赤いニキビ跡を治す方法はコレ!

ニキビ跡の3タイプの中で、一番軽度な症状なのが赤いニキビ跡。

ニキビは治っているけど、お肌の炎症が治まっていないため赤いニキビ跡になっているのです。

赤いニキビ跡ケア方法

まずはターンオーバーを整えましょう

お肌に炎症が起きている赤みなので、ターンオーバーを整え、お肌を優しくすることで改善されていきます。

洗顔はゴシゴシ洗いをせず保湿紫外線対策ケアをしっかり行います。

あせらず、お肌に優しいケアを心掛ければ、ターンオーバーの周期で良くなっていきます。

茶色いニキビ跡を治す方法はコレ!

ニキビの炎症が原因で、メラニンの色素沈着が茶色いニキビ跡です。

早めに茶色いニキビ跡をケアしない場合、シミになってしまいます。

茶色いニキビ跡ケア方法

茶色いニキビ跡は、シミになる前にケアをしましょう。

一番重要なのがターンオーバーを整えること

ターンオーバーを整えれば、古い角質が茶色いニキビ跡と一緒にはがれ落ちていきます。

そしてシミになるといけないので、紫外線対策はきちんと行いましょう。

日焼け止めはもちろん、基礎化粧品には美白効果のあるものを選びましょう。

【ニキビ跡用美容液】

6カ月・8カ月集中ケアコースはお得ですが、定期で購入する必要があります。1カ月お試ししたい場合は通常価格での購入になりますのでご注意ください。

デコボコニキビ跡ケア方法

デコボコのニキビ跡は、自宅ケアだけで治すのは難しいです。

まずは、美容に特化した皮膚科などで相談することをおすすめします。

自分に合って納得のできる病院をみつけましょう。

それに合わせ、自宅でできるケアを行います。

間違ったニキビケアはしない!

間違ったニキビケアを続けていくと、さらにお肌にクレーターができてしまいます。

  • できたニキビをつぶさない
  • ニキビはつぶしてはいけません。
    ニキビをつぶすと、白血球が炎症を抑えるのに活発に働き、大切な皮膚組織を破壊してしまいます。

  • ゴシゴシ洗顔と洗いすぎを避ける
  • 洗顔をし過ぎたり、ゴシゴシ洗いをすると、お肌に必要な皮脂を失ってしまいます。
    同時に新しい角質も失い、肌荒れの原因に。
    さらに、お肌は失われた皮脂と角質を作ろうと、過度に皮脂分泌を行ってしまいます。

自宅でできるデコボコニキビ跡ケア方法

まずはターンオーバーを整えます

洗顔は優しく保湿ケアをしっかりと行いましょう。

ピーリングも有効になりますが、やり過ぎには注意してください。

まとめ

タイプ別にニキビ跡の治す方法をご紹介しました。

どのタイプも、ターンオーバーを整えると、お肌の調子は良くなります。

新たにニキビもできにくいお肌に生まれ変わります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-美容

Copyright© うきうきExpress , 2018 AllRights Reserved.