サッカー

サッカーのPKのコツ!これでうまくいくのです

投稿日:

「PK、ドキドキする・・・!」

「緊張で体がガチガチになってる。」

PKは気持ちの部分が大きく影響しますね。

トッププレーヤーでさえもPKを苦手としている場合も。

そこで今回、サッカーのPKのコツをメンタルの面から見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

サッカーのPKのコツ!メンタルが大事

大舞台で緊張のあまりガチガチになる・・・。

サッカーのPK戦で、そんな状態にならないようにするコツがあります。

人前に出る習慣をつけよう

サッカーのPKを蹴る時のメンタルを、うまくコントロールするコツ。

それは、積極的に人前に出る習慣をつけることです。

筆者の友人は小学校に入る時、入学式で新入生代表のあいさつをしました。

1学年で5クラスの学校だったので、結構な人数の前でしゃべったんですね。

どういう理由で友人がその役になったのかは定かではありません。

しかし、それが経験となり、今に生きているようです。

注目を浴びることに慣れている状態なんですね。

◆注目を集めることに慣れよう

大人数が自分に視線を送るなか、任務を果たす。

サッカーのPKにも同じことが言えます。

たとえば、学級委員会の司会役でもOK。

朝礼のときに手を上げて、意見を言ってみても良いでしょう。

自分で手を上げるクセをつけるのが、PKを成功させるコツとも言えます。

自分から人前に立ち、なにかやってみましょう。

だんだん人前に立って注目を浴びることが心地良くなってきますよ。

緊張を受け入れれば楽しくなる

また、大舞台では人はみな緊張します

「この緊張感から逃げ出したい!」

「緊張している自分がイヤだ」

そんな風に思う必要はありません

緊張するのが当たり前です。

緊張することを受け入れましょう。

緊張して当たり前

と考えれば、自分のやるべきことに集中しやすくなります。

緊張していることも楽しめるようになります。

練習ではできないパフォーマンスが達成できることだってあるんです。

サッカーのPKのコツ!タイミングをはずす

サッカーのPKを決めるコツはメンタルが大事だということをお話してきました。

このメンタル、技術的な自信があっても安定します。

そこで、PKの技術を一つ紹介させていただきます。

サッカーの試合でPKを決めるコツとして、

キーパーのタイミングをはずす

という技術です。

助走に緩急をつけよう

PKのとき、蹴る時の助走のスピードに緩急をつけてみましょう。

助走をゆっくりにしたり速くしたりしてタイミングをはずすのです。

キッカーが蹴るタイミングに合わなければ、キーパーはPKを止めことができません。

ジャンプするタイミングをはずされれば、ボールに触ることが難しいからです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-サッカー

Copyright© うきうきExpress , 2017 AllRights Reserved.