動物園・動物

オオアリクイ!食事はどうしているの?

投稿日:

「オオアリクイって、どんな動物なの?」

昼も夜も活動するオオアリクイ。

分布する地域はメキシコから南アメリカの低地です。

草原や熱帯雨林などで暮らしています。

オオアリクイを漢字で書くと大蟻食

その名の通り、アリ(蟻)やシロアリを食事の中心とする哺乳類です。

ここでは、このオオアリクイの食事について見ていこうと思います。

それでは早速

  • オオアリクイの食事!「アゴが割れる」とは?
  • オオアリクイ!食事は「残す」
  • オオアリクイの「食事」と「睡眠」

という順で解説します。

スポンサーリンク

オオアリクイ!「食事でアゴが割れる」とは?

「アゴが、割れる・・・!?」

オオアリクイの口は、アゴの部分が左右に開きます

アゴの骨が、2つに分かれているのです。

オオアリクイの食事と「アゴ」

オオアリクイのアゴは、舌を出す時には閉じています。

逆に、舌を引っ込める時は2つに割れて、開きます。

その理由は、食べ物を口に入れ易くするためです。

オオアリクイの食事では、アリの巣穴の中に舌をいれ、アリを舐め取ります。

このとき、オオアリクイは小さな口を精一杯開き、大きくなった口で、アリをスムーズに飲み込みます。

そのために、アリを舐めた舌が口の中に戻る時、アゴが左右に開くのです。

オオアリクイの口

「アリを、飲み込む?」

オオアリクイの小さな口の中には、歯が一本もありません。

オオアリクイは歯が退化していて、貧歯目(ひんしもく)という動物の種類に属しています。

この仲間には、ナマケモノやアルマジロが含まれています。

飲み込んでも「消化OK」

そんな小さな口でも、餌にしているアリの体は柔らかく、咀嚼(そしゃく)無しでも消化が可能です。

オオアリクイの食事はアリを舐めとるこに限定的で、口も少ししか開きません。

オオアリクイ!食事は「残す」

オオアリクイの食事は、シロアリアリがメインです。

また、お腹が空いていると、昆虫の幼虫果実も食べます。

「アリの巣」を食べ尽くさない

オオアリクイの体重は、30kg前後。

この30kgの体を維持するための食事は、アリがメインです。

小さなアリで腹を満たすためには、1日に食べる数が半端ではありません。

オオアリクイは、1日に3万匹ものアリを食べるのです。

一つの巣穴で「1分間」

ところがオオアリクイは、巣穴のアリ全てを捕獲し尽くす訳ではありません。

一つの巣穴での食事は1分間程度です。

「残しておく」食べ方

オオアリクイは、アリの巣を完全には破壊しません

食事を「サッ」っと済ませると、すぐに新たな巣穴を求めて歩き出します。

ひとつのアリの巣穴でのオオアリクイの食事は、200匹から300匹程度。

オオアリクイは、アリが巣穴を再生させる余力を十分に残して立ち去るのです。

「オオアリクイって、頭がいいんだね!」

オオアリクイには、自分の食料を食べ尽くさない知恵がありました。

また、それは巣を守るために出て来る兵隊アリからの攻撃を避けるという面もあるのだとか。

「アリ」と「シロアリ」は全く違う

アリやシロアリを食べるオオアリクイ。

実は、アリとシロアリは全く違う種類の昆虫です。

アリはハチの仲間、そしてシロアリはゴキブリの仲間なんですね。

オオアリクイの「食事」と「睡眠」

「ぐぅ・・・。」

オオアリクイは、たくさん眠ります。

1日の半分以上も、眠って過ごしているのです。

オオアリクイは低体温

オオアリクイがよく眠るのは、エネルギーを消耗したくないという理由です。

アリを食べる、と言っても活発に動き回れるような食事量ではないのですね。

できるだけエネルギーを消耗しないように、オオアリクイは低体温です。

人間よりもずっと低い、33度程度なんですよ。

動物園では元気!

動物園で飼育されているオオアリクイは、とってもにエネルギッシュに動き回ります。

これは、もらっている餌が十分に栄養があるからです。

眠る時の「しっぽ」

オオアリクイのしっぽは、眠る時に役立ちます。

実は、長くてフサフサした尻尾は掛け布団の様になるのです。

「クル」っと体を丸めたオオアリクイは、まるで布団をかけるように尻尾を体にかけて休むのです。

合わせて読みたい記事

アリクイ!種類はどなってるの?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-動物園・動物

Copyright© うきうきExpress , 2018 AllRights Reserved.