動物園・動物

カメレオンの舌の速さ!どうなっているのか一発チェック

投稿日:

「カメレオンの舌って、長く伸びるんだよ。」

「しかも、速いんだ!」

そうなのです。

カメレオンの舌は長~く伸びて獲物を捕まえます。

また、その速さは人間のボクサーのパンチよりもずっと早いスピードです。

ここでは、このカメレオンの舌について

  • カメレオン!舌の速さは?
  • カメレオン!舌の仕組みは?

という順でサクサクお話します。

スポンサーリンク

カメレオン!舌の速さは?

「カメレオンって、動きが遅いんだね。」

カメレオンは一流の狩人です。

木の上で生活するためか、体の動きが遅いカメレオン。

しかし、舌の速さでその遅さをカバーしていました。

カメレオンの舌は時速100km!

カメレオンの主な食料は昆虫です。

そのカメレオンが舌を出し、虫を捕まえるまでの時間はなんと!

わずか0.05秒です。

舌の速さは時速100km程度

まさに、一瞬の早業なのです。

人間と比べてみる

人間のボクサーのパンチは、最高でも50km程のようです。

カメレオンの舌は、約2倍の速さです。

人間が手で獲物を取ろうとしても、カメレオンの舌のスピードには敵わないことになります。

カメレオン!舌の仕組みは?

「カメレオンって、どんな舌の仕組み?」

カメレオンの舌は、普段は口の中に収納。

その舌の根元には、があります。

骨の周りにひだひだにくっ付いた舌は、外に向かってビックリ箱のように飛び出すのです。

また、カメレオンの舌と根元の骨の間は滑りやすくなっています。

そのため、舌はストレスなく伸びてゆき、一瞬で獲物に到達するのです。

カメレオンの舌!粘着力が強力

カメレオンは、舌の先から粘液を出し、その粘りで虫を捕獲します。

この粘液の粘着力は相当なものです。

その粘着力は、カメレオンの体重と同じ重さまで達するのです。

カメレオンの舌の長さ

舌を「ピン!」と伸ばして虫を捕まえるカメレオン。

この舌の長さは、カメレオン自身の体の長さの1.5倍~2倍にも及びます。

けっこう遠くにいる虫も、射程圏内です。

カメレオンの両目

カメレオンの舌は、両目の情報収集によってその機能をサポートされています。

カメレオンは、顔の外側に飛び出した両目で獲物との距離を把握します。

なんと、カメレオンはこの両目を別々に動かすことが出来るんですよ。

両目を駆使して獲物の状況を把握し、一瞬にして獲物を捕獲するのです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-動物園・動物

Copyright© うきうきExpress , 2018 AllRights Reserved.