漢字辞典 言葉

木+甘の漢字「柑」!読み方や意味などを一発チェック

投稿日:2018年3月3日 更新日:

「木と甘の漢字って、読み方は?」

の漢字は、です。

さっそく読み方を見てみましょう。

という漢字の読み方は、

音読みがカン

訓読みがみかん・こうじ

となります。

それでは早速、について

  • 木+甘の漢字!「柑」の意味は?
  • 「柑」の語源は「甘い木」
  • 「薄皮ミカン」が「こうじ」

という話題で迫っていきたいと思います。

スポンサーリンク

木+甘の漢字!「柑」の意味は?

がくっついた漢字、

読み方にはみかんがありました。

その読み方どおり、ミカン(果物)を意味する言葉です。

日本でのミカンの消費量は、バナナ、リンゴに続いて果実部門の第3位。

冬には欠かせない果物、と言って良いでしょう。

「柑」の語源は「甘い木」

の語源は、甘い果実が実るです。

ミカン甘い果実ですからね。

ちなみに、このという字。

口の中に食べ物が入った様子を表しています。

象形文字で見てみましょう。

こんな感じです。

口の中の食べ物が横の線で表されています。

あまい食べ物が口の中にあるのです。

「甘」=「ミカン」!?

じつは、という文字だけで

ミカン

という果物を表していました。

それがいつの間にかとワンセットになってがミカンを表すようになったのです。

「こうじ」って何?

「こうじって、読み方・・・。」

「どういう意味なのかな?」

木と甘の漢字、にはこうじという読み方がありますね。

このこうじとは、一体どんな意味なのでしょうか。

「薄皮ミカン」が「こうじ」

こうじ柑子甘子とも表記されます。

このこうじ薄皮ミカンのことを指す言葉でした。

「柑」=「ミカン類全般」

じつは、はミカン類全般を指す言葉。

そのなかの薄皮ミカンこうじと呼ばれるのです。

ミカンとしてメインで生産されているのは温州みかんです。

たまに耳にする言葉です。

酸味が多い「こうじ」

こうじの味は、その温州みかんに比べて甘みが少なめ。

そして酸味が多めです。

筆者は酸味が多い果物が好みですので、そんなこうじに魅力を感じます。

「こうじ」の語源

こうじの語源は、柑子甘子かんじと読んだことからです。

かんじが変化してこうじになりました。

合わせて読みたい漢字辞典

椿

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-漢字辞典, 言葉

Copyright© うきうきExpress , 2018 AllRights Reserved.