漢字辞典 言葉

蜜柑とは?読み方や意味はコチラ!

投稿日:

「蜜柑って、読み方は?」

蜜柑の読み方は、ミカンです。

この蜜柑という字。

じつは、右側のという字だけでも

ミカン

と読まれるんですよ。

で、ミカンはとても甘い果物ということが表現されているのです。

それでは早速、

  • 「蜜柑」!読み方と意味は?
  • 「蜜」は「ハチミツが詰まった蜂の巣」

という順でお話します。

後半では、という字を分解して解説します。

スポンサーリンク

「蜜柑」!読み方と意味は?

蜜柑という字の読み方は、ミカンでした。

この蜜柑の意味は、まさに果物のミカンです。

「蜜柑」の意味は「ミカン」

昔は、ミカンのことをみつかんと呼んでいました。

蜜のような味わい、蜜のように甘い果物。

それがみつかんであり、蜜柑という字が使われたのです。

そのみつかんは短縮され、ミカンと呼ばれるのが一般的になりました。

蜜柑という言葉も、の一語で

ミカン

の意味になっていきました。

「蜜柑」は柑橘類の総称

元々は、ミカンといえばウンシュウミカンを指す言葉でした。

それが紀州ミカンやイヨカン、はっさく、夏ミカンなども仲間に加え、ミカンは柑橘類の総称となりました。

輸入されているオレンジでさえも、ミカンの枠に含まれます。

「蜜」は「ハチミツが詰まった蜂の巣」

「蜜って、ハチミツのこと!?」

蜜という字は、蜂の巣のハチミツが由来となった漢字です。

という字を分解して説明します。

「蜜」=「宓」+「虫」

という字はまず、下のの部分がを表しています。

上にあるは、なんと!

3つの部分に分かれます。

「宀」の部分

まず、屋根や家を表すの部分。

そして、の部分は2つに分かれるんですね。

「弋」の部分

の真ん中部分がに。

この字は2本の棒を現します。

「八」の部分

そして、の外側部分がになります。

八は挟み込むという意味です。

「弋」+「八」で「隙間が無い」

この両者をプラスすると・・・。

2本の棒でギュっと挟みこむ隙間無く閉じ込めるという意味に。

「蜜」と「蜂の巣」

それでは、分解したの意味をまとめてみます。

を上から順にみていくと・・・。

家(宀)隙間が無い(必)蜂(虫)

と、なります。

これは、どういう意味でしょうか。

それは、ハチミツが詰まった蜂の巣です。

という字は、このようにして構成されていました。

やはり、とっても甘~いことを表現したなんですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-漢字辞典, 言葉

Copyright© うきうきExpress , 2018 AllRights Reserved.