漢字辞典 言葉

木+句の漢字「枸」!読み方や意味を一発チェック

投稿日:2017年12月20日 更新日:

「木と句・・・。なんて読むの?」

で出来ている漢字、の読み方です。

音読みで、コウ

訓読みで、からたち・くこ・ま(がる)

というように、読み方が色々あります。

どうして、こんなに読み方が色々あるのでしょうか?

その謎に迫っていこうと思います。

  • 木+句の漢字「枸」!「読み方」の共通点は?
  • 「枸」という樹木

という順で見ていきます。

スポンサーリンク

木+句の漢字「枸」!「読み方」の共通点は?

木+句の漢字

上で紹介した読み方の

ク・コウ・からたち・くこ・ま(がる)

には、ある共通点がありました。

それは、曲がった枝ということです。

「枸」を分解してみよう!

を分解すると、ご存知の通り

という2つの漢字になりますね。

まず、左側の樹木を表すための字です。

そして、右側のという部分は、小さく曲がるという意味を持っています。

そのため、という漢字では、

小さく曲がる木

つまり

曲がった枝の木

が表現されているのです。

「句」の象形文字

の象形文字を見てみましょう。

曲がった枝が表されているのが分かります。

ぐにゃぐにゃですね。

また、この棘(とげ)のある枝も表しています。

枝に棘があれば、それは小さな曲がりと捉えることが出来るからです。

同じの象形文字でものイメージのものがあります。

上の象形文字では、の回りをが囲んでいるのです。

「枸」の読み方

の読み方は色々ありました。

まず、ま(がる)曲がった枝を表しています。

そして、残りの

ク・コウ・からたち・くこ

で、色々な樹木を表しているのです。

上のほうから順番に見てみましょう。

ク・コウの読みでケンポ梨

枸櫞(クエン)というミカン科の木

からたちというミカン科の木

枸杞(くこ)というナス科の木

といった樹木たちで、すべて曲がった枝or棘のある枝の木なのです。

次の章で、この木たちの一部を紹介させていただきます。

「枸」という樹木

という樹木たちを見ていきます。

まず、ク・コウと読まれるケンポ梨

「枸」という「ケンポ梨」

このケンポ梨は、10m程度まで大きくなる背が高めの樹木です。

この木は枝がたくさんあり、曲がりくねっています。

この枝葉のおかげで、ケンポ梨の下には十分な木陰ができる感じです。

ケンポ梨には、とっても小さな果実が実ります。

ですので果実は甘く、食べられます。

玄圃梨

ケンポ梨には、玄圃梨という文字があてられることがあります。

これは、玄圃(ゲンポ)という場所の梨を表しています。

玄圃とは、仙人の住居とされる伝説の場所です。

この玄圃という崇高な場所でとれる梨のイメージです。

「枸櫞(クエン)」という木

次は、枸櫞(クエン)というミカン科の木。

枸櫞は高さ2m程度の木で、枝には棘があります。

この棘があるため、の字が使われたのです。

この木の果実は大きく、果汁はクエン酸の原料に。

「櫞(エン)」の意味

枸櫞の果実が大きいため、重くて頭が下がるというイメージがあります。

このイメージが豚が頭を下げている様子と重なりました。

そのため、枸櫞にはという漢字の一部が使われています。

の他の読み方、からたち・枸杞(くこ)は、他の記事で詳しく解説しています。

からたちというミカン科の木は、コチラの記事です。

木+只の漢字「枳」!読み方や意味を一発チェック

枸杞(くこ)というナス科の木は、コチラの記事です。

木+己の漢字「杞」!読み方や意味を一発チェック

ぜひ、チェックしてみて下さいね。

合わせて読みたい漢字辞典

椿

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-漢字辞典, 言葉

Copyright© うきうきExpress , 2018 AllRights Reserved.